guenrina.phブシェドゥラン・グエンリナ [フランス] 日本に1年10ヶ月
”巨大石(きょだいせき)の国”     9:27
今から7000年程(ほど)前に造(つく)られた、巨大石(きょだいせき)群(ぐん)のお話です。
フランスの南西部(なんせいぶ)、ここブルターニュ地方では、「menhir」と呼(よ)ばれる高さ2〜3メートルもの巨大石(きょだいせき)群(ぐん)や、「dolmen」というたくさんの巨大石(きょだいせき)を組み合わせ(くみあわせ)た建物があちらこちらで見られます。古代の人々(ひとびと)は、どのようにして、何のために、数(すう)メートルの高さや数(すう)百トンもの巨大石を積み上げ(つみあげ)たのでしょう。興味(きょうみ)がつきないことばかりです。 
 
 
michael.ph
 マイケル・コヴァレック [カナダ] 日本に6年6ヶ月
“撮影(さつえい)の旅路(たびじ)”     5:24
私の趣味(しゅみ)は写真撮影(しゃしんさつえい)です。15年前に父から初(はじ)めてカメラをもらって始めました。私が初(はじ)めて撮(と)ったのは、家の隣(となり)の花と木でした。その後、アニメのコンベンションで出会ったコスプレーヤーや、世界のいろいろな街(まち)の風景(ふうけい)を撮(と)るようになりました。今日は私の撮影(さつえい)の旅路(たびじ)についてお話しします。
 
 
 
janis.ph
 ジャニス・アン・スー・フォン [マレーシア] 日本に6年
”マレーシアの中秋節(ちゅうしゅうせつ)"       6:34
マレーシアの中秋節(ちゅうしゅうせつ)は、「月餅(げっぺい)とランタンのカーニバル」とよばれていて、
すべてのマレーシア人に人気があるお祭(まつ)りです。
中秋節(ちゅうしゅうせつ)には、町は色とりどりのランタンで飾(かざ)られて、とても美(うつく)しくてにぎやかです。
家族や友達(ともだち)に月餅(げっぺい)をプレゼントしたり、家族で集まっておいしい食事を食べながらおしゃべりします。
  
 
fam.ph.jpgファム・チャン・ニュン [ベトナム] 日本に2年
”日本に来て学(まな)んだこと"         6:12
ベトナムから来た私は毎日いろいろ学んでいます。貯金(ちょきん)をすること、人に自分の気持ちをきちんと伝(つた)えること、自分が生まれた国への愛情(あいじょう)、仕事に順番(じゅんばん)をつけて働(はたら)くこと、ちゃんとした格好(かっこう)ででかけると自分の自信(じしん)になることなど。これからももっと日本語を勉強して、ベトナムと日本を上手につなぐ人になりたい。 
  
 
 
ohlin.ph
オウ・リン [中国] 日本に7年6ヶ月
”日本と中国の伝統祭り(でんとうまつり)”       7:01
 日本と中国は、似(に)ている祭りが多いです。でも、同じように見えて、ちがうところもあります。例(たと)えば、
新年は、日本ではおもちを食べますが、中国では、餃子(ぎょうざ)を食べます。
他(ほか)にも、いくつか同じ日に祭(まつ)りがありますが、そのやり方は少しずつ違(ちが)います。
昔(むかし)から日本と中国は深(ふか)い交流(こうりゅう)があったことがわかり、おもしろいと思います。
  
 
don.ph
ドン・ゴック・ハン [ベトナム] 日本に2年2ヶ月
”心の声”         7:24
みなさん、だれでも、心に怖(こわ)い気持ちや心配(しんぱい)する気持ちがあるでしょう。
今日は、私が経験(けいけん)した怖(こわ)い気持ちや悩(なや)んでいたことが、どのようにしたら、理解(りかい)ができて、なくなっていったかを、はなします。
私の心の声(こえ)を聞いてください。
  
  
 
galcia.ph
ガルシア・ゴンザレス・ロレーナ [メキシコ] 日本に3年
”メキシコの文化(ぶんか) 死者(ししゃ)の日”  オンライン        9:22
メキシコの文化(ぶんか)についてお話をします。ひとつめは「死者の日」という日本のお盆(ぼん)のような行事について紹介(しょうかい)します。ふたつめは、私の故郷(ふるさと)の代表的(だいひょうてき)なメキシコ料理の「モーレ・ポプラーノ」と「チリ・エン・ノガダ」について説明します。
最後(さいご)にメキシコのパーティ文化(ぶんか)について話します。
  
  
 
shao.ph
シャオ・ジュイン [台湾] 日本に2年5ヶ月      オンライン
〇〇節(せつ) 日本と台湾(たいわん)の違(ちが)い”     7:14
台湾(たいわん)と日本の端午(たんご)の節句(せっく)について、
端午(たんご)の節句(せっく)は昔(むかし)、中国で始まりました。
子供の時(とき)、台湾(たいわん)で端午(たんご)の節句(せっく)の時に家族でボートレースを楽しんで見ていた思い出があります。
日本の5月5日のこともの日が端午(たんご)の節句(せっく)だと知った時は、とても驚(おどろ)きました。
台湾(たいわん)でも端午(たんご)の節句(せっく)で食べる”ちまき”が、日本のいろいろな種類(しゅるい)があるのにも驚(おどろ)きました。
 
yoshida.ph
 講評者(こうひょうしゃ)
吉田昌平(よしだしょうへい) 横浜国立大学(よこはまこくりつだいがく)教授(きょうじゅ)
 
14年前(2007年)このラウンジの日本語入門(にゅうもん)講座(こうざ)の最初(さいしょ)の講師(こうし)
 
 
 
kucho.ph.png来賓(らいひん)
小澤明夫(おざわあきお) 青葉区長(あおばくちょう)
 
青葉区(あおばく)には、4,400人の外国人が住んでいます